blueblueblue
Ebi's blog… / THIS PAGE IS CACHED AT 2019/01/20 00:53:43
【企画参加】美少女ゲームムービーランキング 2011 その2
Categories: エロゲ雑談
美少女ゲームムービーランキング 2011って企画の選考メモ。

対象作品:
・美少女PCゲームに用いられている動画で2010/12/11~2011/12/10までの期間に公開されたもの.
・公式で公開されていてDLやストリームなどで見ることが出来るもの.
投票期限:
・2011/12/31 23:59まで
・1日に一人1回,3タイトルまで投票出来ます.

【その1】の続きです

▼まとめて開く

ぽちとご主人様(SkyFish poco)
Rating :

YouTube Preview Image
蔓木鋼音退社というニュースが飛び込んできたばかりの、SkyFishの抜き強化な姉妹ブランド。
表情差分での演出とはいえ、抜きゲーにしてはムービーもそこそこ頑張っています。
MANYOの音楽も良いですね。

夏雪 ~summer_snow~(Silver Bullet)
Rating :

YouTube Preview Image
映像表現としては、珍しく実写取り込みをしている部分が印象的。
桜沢いづみのクセのある絵柄も、葦辺亨の美しい背景画に溶け込んでおり、実に夏らしい良い雰囲気を描き出しています。
そして、西沢はぐみ+マッツという、銀弾ではおなじみな顔ぶれとはいえ、曲が名曲。
本当に銀弾は、いい素材を作り出す人を選ぶなー。

らぶ2Quad(ま~まれぇど)
Rating :

YouTube Preview Image
ムービー自体はカッコイイような、こじんまりしているような。
Duca+Ritaという垂涎物のコラボながら、なんでこの人たちにこの曲歌わせたの? といいたくなるような、残念な曲でした。

シキガミ(あかべぇそふとつぅTRY)
Rating :

YouTube Preview Image
なんか、あかべえ系のBOGへの発注がワンパターンじゃね?
曲はまずまずかっこよく、ムービー演出もいろいろと頑張ってますが、素材がなー、という内容。

オイランルージュ 花魁艶紅(ライアーソフト)
Rating :

YouTube Preview Image
ムービー云々というよりは、ゲーム内素材が特異だってことなんで、そう考えてみれば、ムービーとして特に評価する部分が無いよなーとか。

天使の羽根を踏まないでっ(メフィスト)
Rating :

YouTube Preview Image
お朱門ちゃんなのに、何故か、万人受けするという偉業を成し遂げた作品。
WHITE-LIPSの優しい曲と、曲の浮き沈みと合わせて、明暗で見せるムービーが印象的。

Vermilion -Bind of Blood-(light)
Rating :

YouTube Preview Image
イントロから画面への引き込み力の強いムービーですね。
主に横方向の動きの緩急を使うことで、スピード感を調節しているように見えます。

いろとりどりのセカイ(Favorite)
Rating :

YouTube Preview Image
ここは元々、色指定が絶妙なブランドでしたが、この作品でもう一つカラを破ったという感じがします。
DTM的にベタではあるものの、4つ打ちハウスをベースにした曲がカッコイイですね。まあ、もうちょっと歌唱が何とかなれば、という部分はあるんですが。

学園退魔! ホーリー×モーリー(Frill)
Rating :

YouTube Preview Image
ゲーム自体は賛否両論みたいですが、曲はなかなかカッコイイです。
原画がムービーのイメージとズレてるだけで、案外、イントロ部の虹色の使い方など、インパクトがあるんですよね。

euphoria(クロックアップ)
Rating :

YouTube Preview Image
ムービーは抜きゲーらしく、作中の一枚絵に頼りっきりな感がちょっとありますが、閉塞感が強い作品のイメージにマッチしています。

眠れる花は春をまつ。(130cm)
Rating :

YouTube Preview Image
Rita。

CAFE SOURIRE(CUFFS)
Rating :

YouTube Preview Image
ほい、安心のDuca+安瀬聖。
原画3名とも魅力的なんですが、似ているようでやっぱり違う個性がぶつかり合ってしまった印象の作品。
ムービーの方も、やはり素材がそれぞれに主張してしまって、なんだかなーと感じ。

電激ストライカー(OVERDRIVE)
Rating :

YouTube Preview Image
ごめん。まったく興味ない。
けど、こんだけアニメやってるので、4点くらいつけときます。はい。

未来ノスタルジア(パープルソフトウェア)
Rating :

YouTube Preview Image
テーマ曲っていう括りだけなら、もしかしたら、Duca+安瀬聖よりも高橋みゆき+安瀬聖の方が、今は旬なのかも。
すっばらしい曲と、もうPurpleはOPに金かけるの止めたんだなーと思わされるような、感慨を受ける動画。

戦国天使ジブリール(FrontWing)
Rating :

YouTube Preview Image
もう、ほんと、FrontWingのオープニングはイイな。ここまでちゃんとアニメしてるOPなんてそうそうないですもの。
エロいし。
ぽよよん先生がいて良かったなー。

ラブライド・イヴ(WHITESOFT)
Rating :

YouTube Preview Image
二番煎じを通り越して、出がらしな感じの曲が、なんとも寒いですね。
全然、原画の絵柄とマッチしてないところが、なおさら。

Lunaris Filia ~キスと契約と真紅の瞳~(Whirlpool)
Rating :

YouTube Preview Image
あー、まったくチェックしてなかったんですが、Scuderia Kさんじゃないですか。
え? それだけですよ。
まみず絵は、もう伸び悩んでるなー。

神聖にして侵すべからず(プルトップ)
Rating :

YouTube Preview Image
カモメが飛んでる。。。
しかし、OPムービー見てもどういうゲームなのか、まったく判らない謎ゲーですね。

イヅナ斬審剣(暁WORKS黒)
Rating :

YouTube Preview Image
YouTube Preview Image
なんで2ndOPの方が先に公開されたんですかね?
両方共、かっちょよくていい曲ですし、モノクロ+赤を基調にした画面作りも良い感じ。
ただ、素材の荒がよく見えるのが悲しいところ。

恋騎士Purely☆Kiss(エフォルダムソフト)
Rating :

YouTube Preview Image
あれ、今年、カヒーナ多くね?
カヒーナといえば、ちょっと暗めなバトル物って印象が強いのですが、なるほど、こういうアレンジメントなら、こんなにさわやかーもいけるのですね。
ムービーの方は実に在り来りで、花びらエフェクトがあるくらいで、基本、ゲーム内素材の組み合わせしかありませんが、まあ、素材そのものが良いので画面映えしますね。
今期、人気が出た原画といえば、憂姫はぐれは筆頭格でしょうしね。

LEGEND SEVEN ~白雪姫と7人の英雄~(ノンシュガー)
Rating :

YouTube Preview Image
プレイ済み。
曲は大好きなんだけど、どうも原画さんがちょっと弱く、ゲーム内素材がぱっとしない部分が多いムービー。

Venus Blood -ABYSS-(デュアルテイル)
Rating :

YouTube Preview Image
どーせ、4桁しか売れてなかっただろう触手ブランドのヒット作。以上。

神咒神威神楽(light)
Rating :

YouTube Preview Image
いいと思うよ。うん。

your diary(CUBE)
Rating :

YouTube Preview Image
いいすっねー。Duca+安瀬聖だし。
なにより、いままで淡いだけの彩色に、ちゃんとコントラストを付けるようになったので、カントク絵という素材がよく映えるようになりました。
シンプルながら日記のページを捲るような演出も良かったですね。

理-コトワリ-(C:drive.)
Rating :

YouTube Preview Image
プレイ済み。
佐藤ひろ美、μのデュオなテーマ曲。
ゲーム内である理を砕くという描写をモチーフにガラス片のようなエフェクトが使用されています。

ワルキューレ ロマンツェ(Ricotta)
Rating :

YouTube Preview Image
素材は人気絵師のこもりけいということで、一見、良さそうなのですが、この方、あんまり動的な絵がうまくないですね。
更に、その素材をムービーとして動かす方も、いまいち。
折角の橋本みゆき+東タカゴーの曲も、持ち腐れ感が強かったりします。

晴れときどきお天気雨(ぱれっと)
Rating :

YouTube Preview Image
WHITE-LIPSの歌って、エロゲの中でも独自の世界観を持ってますね。
ムービーの方は、エフェクトがちょっと野暮ったい気がします。

翠の海 -midori no umi-(Cabbit)
Rating :

YouTube Preview Image
さえき北都の絵も可愛く丹精でキレイ。霜月はるか+MANYOの曲も良い出来。
画面スクロールな演出のフレームレート間隔に差をつけることで、シンプルな演出だけなのに上手く雰囲気を演出できているように感じます。

たいせつなきみのために、ぼくにできるいちばんのこと(だんでらいおん)
Rating :

YouTube Preview Image
絵は魅力的なのに、ライターがアレなので売れてなかったゲーム。
絵の素材がいいだけに、ムービーもよく映えるのですが・・・。

テンタクルロード-我が手に堕ちよ勇壮なる乙女-(八咫鴉)
Rating :

YouTube Preview Image
最初のお城の3Dが安っぽすぎて萎えますが、その後は結構、いいと思うんですよね。

彼女は高天に祈らない -quantim girlfriend-(エスクード)
Rating :

YouTube Preview Image
絵がいいとムービーが冴えるという好例。

輝光翼戦記 銀の刻のコロナ(ETERNAL)
Rating :

YouTube Preview Image

Master×Re:master(SilverBullet Automatic)
Rating :

YouTube Preview Image

WHITE ALBUM2 ~closing chapter~(Leaf)
Rating :

YouTube Preview Image
フルアニメーション。
まあ、プレイする気がないので、まったく感慨がないんですが・・・

恋色空模様 after happiness and extra hearts(すたじお緑茶)
Rating :

YouTube Preview Image
今年は、結構、デュオが多かったですね。

揺り籠より天使まで(暁WORKS黒)
Rating :

YouTube Preview Image
マジ、カヒーナよく働いてんなー。
原画に眼力がありますね。そんな眼力を最大限に活かしたようなムービーになっていました。

七つのふしぎの終わるとき(etude)
Rating :

YouTube Preview Image
時計とか歯車って、扱いやすいんでしょうね。エロゲムービーによくあるメソッドって感じですね。

フリフレ2(Noesis)
Rating :

YouTube Preview Image
CURE GIRLに比べると、ありがちな印象ですね。

【その3】選考へ

コメント