blueblueblue
Ebi's blog… / THIS PAGE IS CACHED AT 2021/03/02 11:34:15
学園催眠隷奴 ~さっきまで、大嫌いだったはずなのに~(シルキーズ)
Categories: エロゲ感想

データ


image by Amazon
タイトル学園催眠隷奴 ~さっきまで、大嫌いだったはずなのに~
ブランドシルキーズ
発売日2008-12-19
データMed:75 / Avg:74.6 / Stddev:14 / Cnt:241
原画

安藤智也

シナリオ

大空小次郎

/

関町台風

/

巽ヒロヲ

音楽有限会社クワイア
歌手
声優

あかしゆき(赤司弓妃、サトウユキ)(水城 渚)

/

加乃みるく(桜沢 唯奈)

/

くわがたみほ(藍原 晶)

/

小林由奈(竜宮寺 姫乃)

/

風華(三好 薫子)

/

むつき(芹園 小百合)

/ 東かりん / 安堂りゅう(みかん) / 歌織 / 計名さや香 / かわしまりの / 草柳順子 / 榊木春乃
その他
属性拡張ファイル・ダウンロードあり(有料・特典)体験版有りディスクレス起動可XP動作可Vista動作可7(32bit)動作可7(64bit)動作可ダウンロード販売有りOVA有り(18禁)ブランド解散
タグだいしゅきホールド裸ワイシャツ袴姿でのHゴスロリ姿でのHブルマ大きいリボン食ザー緑髪メイド服でのH金髪飲尿レオタードウェディングドレスでのHハメ撮り非処女セーラー服イラマチオ
POVおかずイキまくる妊娠CGが美しいフェラスカトロ精液アナル陵辱声がいいひたすらHシーン着衣H女装母乳ご都合主義
公式
データ
ショップ

採点 短評
Rating :

85点 絵23+文13+音21+他28 すんすん・・・・・・くっさぁあっ! すんすん・・・・・・くっさぁあっ! つい二度嗅ぎしてしまう。 → 長文感想@エロゲー批評空間

【採点補記】
絵23/30 安藤智也という原画の魅力を、最も上手く引き出せた作品。
文13/30 バカ過ぎるエロテキストを評価。ハッピー(?)エンドがいくつかあるが、それの倒錯的な読後感はまずまず面白い。
音21/30 音楽はまあ、それなりとして、声優の艶技が格別に強烈。エロシーンで「I LOVE YOU」と言わせる発想自体に感服。
他28/30 なによりエロい。実用性の高さと、このアホみたいな企画をやってのける老舗ブランドに賞賛を送る。


所感

ある日、キモオタ主人公デブジの元に小包が届く。
父親から送られてきたソレは、『誰にでも容易に暗示を掛けることの出来る携帯電話』だという。
周囲から蔑まれ、虐められてきたデブジの大逆転人生(の割にはやることちっせぇw)の幕が切って落とされた。

さてさて、安藤智也という原画家さんとの出会いは、コチラの作品でした。

image by Amazon
タイトルやくchu! ~ただいま媚薬開発中~
ブランドSCORE
発売日2007-04-27
データMed:70 / Avg:62.31 / Stddev:16 / Cnt:39
原画

安藤智也

シナリオ

尾之上咲太

/

神代いづみ

音楽Dreaming Rabbit(MASA) ( )
歌手新堂真弓 ( )
声優

風音(青葉 菜々子)

/

如月美琴(青葉 睦美)

/

倉田まりや(青葉 唯)

/

芹園みや(青葉 美和)

/ 新堂真弓(苗代 あいり) / 寧々(和田 耀子) / みる(香川 蒔)
その他
属性体験版有りWin2k動作可XP動作可DVD-PG版有りダウンロード販売有り廉価版・再版版有り主人公以外はHをしない
タグ主人公がちゃん付けで呼ばれるぬいぐるみ
POV薬物看護婦3P年上CGが美しい姉妹モノ女の子に襲われるダメひたすらHシーン着衣Hおかず女の子いっぱいレズ母乳自慰
公式
データ
ショップ
どうです、かなりイメージが違いませんか?
この『やくchu! ~ただいま媚薬開発中~』という白箱系抜きゲーも結構、オススメなのですが、やはりそれにも増して『学園催眠隷奴』の安藤絵はエロい!
線画もエロくなっていますが、やはり塗りなんでしょうね。
(やくchu!はこれはこれでエロいです。パケとか立ち絵で判断せず、サンプルCGを見てから購入検討してくださいませ。良い抜きゲーですよ)

淫語卑語の申し子的ポジションが定着してしまったサトウユキを筆頭に、見事なまでのアホ艶技の連発に、「がはは」と笑いながら右手が止まらない、よい抜きゲーに仕上がっています。
プレイ当初は、若干、デブジくんのキモさや変質的プレイ内容に愁眉を寄せるかもしれません。(愁眉くらいで済めばいいですが、人によってはダメでしょうね、こういうの)
しかし、一定のゾーンを超えると、もう一方的なまでに画面から溢れ出す強烈なエロスとスピーカーが奏でる「いぐ! いぐ! いっぐぅうう!!」で、笑いあり、涙なしのノンストップバラエティが繰り広げられます。

ホント、笑いながら抜けるという、これ程の幸せを味わわせてくれる作品は、そうそうありません。
催眠モノだとか、キモオタ主人公だとか、先入観を持たれがちですが、多くの人が楽しめる作品だと思います。
オススメです

感想の仔細は、長文感想@エロゲー批評空間にて。

コメント