blueblueblue
Ebi's blog… / THIS PAGE IS CACHED AT 2021/03/02 11:10:01
最近の購入&予約(コミケじゃないよ)
カイジでFear and Loathing in Las Vegasがタイアップされたときは、さすが、Vapやと思った。
ベルセルクの時も、まだ無名だったPenpalsを起用してたっけね。
そして、FEAR FROM THE HATE、Ashley Scared The Sky、と、garimpeiro recordsレーベルから世界へ向けて発信され始めたジャパニーズスクリーモ。garimpeiro recordsといや、EmarosaやClosure In Moscowの国内流通レーベルとしておなじみですね。
技巧的でありながら、サブカル的要素も盛り込んだスクリーモ、ピコリーモって、確かに日本人好みだと思うけど、ビジュアル面で先駆者の海外勢をパクるのはやめてくれー。見てるコッチが恥ずかしいぜ。

さて、若い彼らです。まだまだ、将来を見据えた音楽をやってるわけじゃありません。
昔ながらのJ-POPを愛されるお歴々も、じっと見守ってください。彼らを否定してあげないでください。
確かに、彼らの今の姿は『踊らされている』そんな風に見えてしまいます。きっとこれは、一過性の熱病みたいなムーブメントの始まりに過ぎないと思うんです。
けれど、こういうムーブメントは何かしら爪跡を残していくものです。
その爪跡に残った残滓から、新たな花が咲くこともある。それが音楽カルチャーです。

色々言われて、叩かれたりもするだろうけど、頑張りなさい。
本当に楽しい音楽をやりなさい。

ってなわけで、若いパトスが飛び交うジャパニーズ・スクリーモの夜明けは、確かにこの夏、やってきたようです。

(まだまだ聴き込み中ってことで、評価は後ほど)


Warning: mysql_connect() [function.mysql-connect]: Access denied for user ‘LA10967197’@’157.7.106.168’ (using password: YES) in /home/users/2/fool.jp-blueblueblue/web/wp/wp-content/plugins/exec-php/includes/runtime.php(42) : eval()’d code on line 22

disc : Birthday of 12 Questions
artist : FEAR FROM THE HATE (Japan)
sellday : 2011-08-17
genre : Emo / Screamo / Electronica

チャラさや海外シーンに毒されたビジュアルコンセプトとか、正直、やらされてる感も感じるものの、ジャパニーズ・ポスト・ハードコアの新風の一翼を担うバンド。毛色の違う\”Paint a trip party\”がかなり浮いているが、これって大人の事情? アルバム構成から切り離されていることが救い。
[disc : 105]Rating :
disc : The day will come before long
artist : miaou (Japan)
sellday : 2011-09-08
genre : Alternative / Electro / Indie

ジャパニーズ・ポストロックの一角を担う、miaouの新譜。epic45とRadical Faceがゲスト参加。「Own your Colours」の涙腺破壊力は、今期、トップクラス。「Lost Souls」の終盤の畳み掛けとか、もうダメ。そしてラスト「Keep Drifthing My Heart」がヤバすぎる!! 朝日や夕日を思わせるサウンドの波に押し流される。まさに、miaouの真骨頂。

[disc : 121]Rating :
disc : menos el oso
artist : Minus the Bear (US)
sellday : 2005-08-23
genre : Progressive / Rock / Electronica

ふと思ったんです。あれ? なんでこのCD買ってないんだっけ? この界隈じゃベテランなMinus the Bearの2005年の一枚。渋いなーコレ。
[disc : 116]Rating :
disc : praenumbra
artist : post harbor. (US)
sellday : 2007-09-11
genre : Rock

MINERAL辺りを彷彿とさせつつ、暗~く陰鬱な世界観でじっくりと聞かせてくれます。陰鬱な暗さ、衝動的な尖った青臭さ、エモいわ~。
[disc : 118]Rating :
disc : jail (limited arigato pak)
artist : The eye of time (France)
sellday : 2008-11-17
genre : Ambient / Electro / Experimental

前衛的としか言えない。正直、欝る。デヴィッド・リンチ映画にも通づるような、荘厳で破滅的な世界観が繰り広げられます。曲終わりの拍手の後の銃声とか、もうなんなの!?ってくらい、すごい世界観。 す げ ー 鬱 る。
[disc : 114]Rating :
disc : holofon
artist : Dorena (Sweden)
sellday : 2009-01-13
genre : Ambient / Experimental / Rock

2009年Deep Elmよりリリースされた、Dorenaの一枚。北欧のバンドらしく、繊細で優しく淡々とした曲調の中に、どこかストーリー性を感じさせるような曲構成は、夏の夜のドライブにはピッタリ。
[disc : 113]Rating :
disc : they can’t hurt you if you don’t believe in them
artist : post harbor. (US)
sellday : 2010-02-16
genre : Rock

EXPLOSIONS IN THE SKY、MINERAL好きなら、文句なくオススメ。前作は結構、暗めでしたが、今作はアレンジメントの幅が広がり、暗さよりも世界観の広さを感じさせます。
[disc : 124]Rating :
disc : clarity in a sea of confusion
artist : Caulfield (Australia)
sellday : 2010-03-12
genre : Post-Hardcore

まったく、オーストラリアはどうなってるんだ!? つーわけで、次々と湧いて出てくるオーストラリア発ポスト・ハードコアの去年の買い漏らしをゲット。
[disc : 107]Rating :
disc : the razing
artist : The Story Of Sound (US)
sellday : 2010-05-11
genre : Rock / Ambient

ポストSAOSINとか言うのはやめてー。とはいえ、そういった系統のフロリダ発ポストハードコアバンドのデビュー作。
[disc : 123]Rating :
disc : Bookshelft
artist : jizue (Japan)
sellday : 2010-07-21
genre : Jazz / Fusion / Post Hardcore

今、日本で熱いバンドといえば、このバンドの名前も充分上位に上がってきそう。Piano Jazz meets Hardcore!! ハードコアジャンルで、このバンド程、JAM的なニュアンスを感じさせるバンドってなかなかお目にかかれません。Piano JazzとRockの融合なんてのは、Fusionとして、もしかしたら古臭くすら感じられるほど、昔からあるわけですけれど、ここまで情熱的で衝動的な音ってのは、ありそうで無いんですよね。ギターによるポストロック的なニュアンスも含め、飽きの来ないアルバム構成も見事。そして、やはりピアノ! ピアノ・キーボードを要するバンドなんて腐るほどあるわけですが、片木希依はあえてピアニストと呼ぶべき独奏力があればこそのバンドです。ポストハードコア、エモ、ポストロック、あらゆるファン層にオススメできる、素晴らしい1枚です。
[disc : 128]Rating :
disc : Geisterstadt & Kalt
artist : OMEGA MASSIF (Germany)
sellday : 2010-08-23
genre : Metal

なぜかニコ動wで初めて見たという、ISIS辺りに似たドゥーム系のバンド。なかなかいいじゃない。
[disc : 112]Rating :
disc : dreamhouse
artist : Tides Of Man (US)
sellday : 2010-09-14
genre : Experimental / Rock

前作『empire theory』がなかなか良かったフロリダのTIDES OF MANの新譜(といいながらも、去年の買い漏らしです)。よりポピュラリティが高くなった印象?
[disc : 108]Rating :
disc : the long procession
artist : Amia Venera Landscape (Italy)
sellday : 2010-12-04
genre : Post Hardcore / Metal

イタリアからお越しの、AMIA VENERA LANDSCAPEさん。おめーら何でもありかよッ! だがそこがいい。これは、確かにイタリアの至宝と呼んで差し支えのない奴らが出てきましたね。
[disc : 122]Rating :
disc : Quiet
artist : dry river string (Japan)
sellday : 2010-12-08
genre : Acoustic / Folk / Other

ジャパニーズ・アコースティック・ポストロックのフォロワーならすでに押さえてるでしょうか。toeの美濃氏がエンジニアを務めるなど、彼等は、今後、間違いなく注目される存在と言えるでしょう。
[disc : 119]Rating :
disc : iroha
artist : iroha (UK)
sellday : 2011-01-01
genre : Experimental / Metal / Shoegaze

Andy Swanなる人物の一人プロジェクト。シューゲイザー、インダストリアルの色が強い2枚組です。
[disc : 120]Rating :
disc : tides
artist : Bright Light Avenue (US)
sellday : 2011-01-24
genre : Pop/Punk/Rock/Christian

STMさんでメンバーお手製?なCD-R版が購入できます。数も落差も大きなブレイクダウンが特徴的な、スクリーモ/ポストハードコアバンド。
[disc : 125]Rating :
disc : emerge
artist : This Town, A Forest (Australia)
sellday : 2011-04-01
genre : Alternative / Rock

こちらもオーストラリアからの刺客。
[disc : 109]Rating :
disc : Love or Lust
artist : Cash Cash (US)
sellday : 2011-05-11
genre : Electro / Pop

前作が良作だった、ダンサブルなエレクトニカユニットCash Cashの新譜。元々、The Consequenceというユニット名で、ポップ・パンクやってた彼等。今回も、エレクトニカ全開で、楽しく踊れる一枚に仕上がっています。もうこの人達はメジャーですよね。
[disc : 115]Rating :
disc : Broken Voice
artist : My Epic (US)
sellday : 2011-07-05
genre : Experimental / Indie / Rock

メランコリックながらスケール感の大きいアコースティックサウンドを奏でるMy Epicの新譜
[disc : 106]Rating :
disc : NEXTREME
artist : Fear and Loathing in Las Vegas (Japan)
sellday : 2011-07-13
genre : Emo / Metalcore / Electronica

カイジでタイアップされた『Chase the Light!』には、度肝を抜かれた方も多いはず。これがピコリーモなんだよー。・・・若い彼等を見守ってあげて下さい。そして、ライブで盛り上がりましょう。普段、チャラいの嫌いな自分が言うんです。それくらい、彼等がやってる音楽は、日本では貴重なんです。 さて、意外にも曲のバリエーションは広く、国内で言えばTRIBAL CHAIRなんかの正統派な楽曲の影響も感じさせ、若いながら芸達者なところも見せてくれます。ホント、今後が楽しみなバンドです。
[disc : 117]Rating :
disc : empty cities
artist : We Built Atlantis! (Australia)
sellday : 2011-07-22
genre : Post Hardcore / Screamo / Electronica

オーストラリア発ピコリーモ。予てよりのピコリーモ好きは勿論、Fear and Loathing in Las Vegasで目覚めちゃった人にもお勧め。これくらいの曲からデスパートに馴染んで行こうw
[disc : 110]Rating :
disc : 僕たちの未来
artist : 柴田淳 (Japan)
sellday : 2011-08-03
genre : Pops

『ぼくの味方』という庇護欲から始まったシバジュンの音楽が、10年を越える年月を経て、『僕達の未来』を語り合う音楽へと成長を遂げた・・・とか、なんとか。
[disc : 126]Rating :
disc : Fairy Tale
artist : Artema (Japan)
sellday : 2011-08-05
genre : Metal / Screamo

garimpeiro recordsレーベル発、国内バンド第三弾。うーん、正直、拍子抜け? 同時期のスクリーモバンドと比べても、サウンドメイキングにセンスには光るものを感じるのですが、それと日本語詞との折り合いがついていないと言うか・・・。一曲目の「Never ending Story」の入りは、素直にカッコイイんですが、そこからブレイクダウンパートは・・・。英語詞でデスパート、日本語詞でクリアパートっていう構成は、なんか、既存のPop-Rockの様式から脱出できてなくて・・・ボーカルの声質も、ちょっと軽すぎるし、もっとエレクトニカっぽいのやった方がいいですね。このバンドは。
[disc : 111]Rating :

コメント