blueblueblue
Ebi's blog… / THIS PAGE IS CACHED AT 2017/12/16 12:11:52
沙耶の唄 (NitroPlus)
Categories: エロゲ感想
Tags:,

データ


image by Amazon
タイトル沙耶の唄
ブランドNitroPlus
発売日2003-12-26
データMed:82 / Avg:81.55 / Stddev:11 / Cnt:2869
原画

中央東口

シナリオ

虚淵玄

音楽磯江俊道 ( ) / 川越好博 ( ) / ZIZZ ( ) / 神保伸太郎 ( )
歌手いとうかなこ ( )
声優

海原エレナ(高畠 青海)

/

川村みどり(沙耶)

/

佐藤まこと(丹保 凉子)

/

氷河流(匂坂 郁紀)

/

矢沢泉(津久葉 瑶)

/ 鬼沢雅維(鈴見 洋佑) / 片岡大二郎(戸尾 耕司)
その他虚淵玄(ディレクション・監修)
属性VN(ビジュアルノベル)主人公声あり主人公声あり(フルボイス)男性声ありED時スタッフロール強制ディスクレス起動可シーン回想無しVista動作可7(64bit)動作可BD-PG版有りダウンロード販売有り当初の発売価格が税別4001~7000円廉価版・再版版有りグロありファンディスクありメディ倫(CSA)
タグ井戸クトゥルフ神話
POV狂気・猟奇シナリオがいいホラー・伝奇人間以外短い純愛一般人に勧めないテキストがいい歌がいいキャラを取り巻く世界観バイオレンス・スプラッターCGが美しい大人ゲテモノ(獣姦、触手等)
公式
データ
ショップ

採点 短評
Rating :

78点 絵16+文25+音22+他15 これは言ってはいけない比喩だろうか……。一見すると、カレー味のう○こと、う○こ味のカレーならどっち? という作品に思える。ところが、これはう○こを食べるという狂気が常識になった瞬間に芽生えた、真実の愛のお話だ。 → 長文感想@エロゲー批評空間

【採点補記】
絵16/30 グロ絵がイイね。ただ、赤一色なのでそんなにキテる感は無かった。あそこに青紫色のパンパンに膨らんだ肝臓みたいなのがあって、浮き出た血管がぴくぴくしてたら……おえーっ。最高にイイね。
文25/30 SFとして見てもホラーとして見ても楽しめる。上手くかけ合わせるととても相性のよい両者なのに、ちょっとしたボタンの掛け違いで破綻してしまうかけ合わせでもある。エンターテイメント性という部分で、ちょっとサービスが足りないようにも思うが、エロゲーとしては充分過ぎるシナリオ。
音22/30 音楽が大変よろしいですね。ノイジーでサイケで、パンキッシュでとても好みです。#12 SAVAGEの狙ったガレージっぽさもGood。声優陣では、郁紀の中の人が好演……なのですが、この人の声ってカッコ良すぎるというか、そういうタイプのキャラの臭いが染み付きすぎていて……もっと、「沙耶たん、ハァハァ、ぺろぺろ」というのをやれる声優さんの方が良かったな。それじゃNitoroじゃないか?
他15/30 アイデアをまず評価。そのアイデアを最大限に活かそうとする演出を評価。その結果、ぐにゃぐにゃな世界観を鮮明に描いているというパラノイア的な雰囲気の表現がとても魅力的でした。



所感

沙耶たんレイプな感想を書いたよ。

間違いなく好物であろうことが分かっていながら、長らく積んでいた、


 『沙耶の唄』


をプレイしました。(感想はエロゲー批評空間の方で……採点短評の項にリンクあります)
いやー、実のところNitroPlusのゲームって、きちんとプレイしたの初めてだったりするので、怒られそうな感想を書いてしまってドキドキです。
虚淵玄というライターさんの、ラブクラフティアンな所には感服しましたが、うーん、他の作品もプレイしたいかと言われると、そこまでモチベーションが上がらないなーというのはあるのですね。なんというか、もう今更過ぎて、「オレのプレイしなければいけないゲームじゃない」って部分が大きすぎたり……
表現の手段としてエロゲーを選んでいるけど、自分たちが作りたいのはエロゲーじゃないと言ってるようで、それならエロゲーマーな自分はノーサンキューなのです。


しっかし、まー、田中啓文を読んでたら、飛浩隆になってたけど、やっぱり倉阪鬼一郎だったみたいな感じの、良いホラーでした。
なんとなく、斉藤肇「廃流」とかを思い出した辺り、沙耶のジュブナイル的な純真さがあったからなのかなーと。でも、人体改造とか、やることエグいわ。

コメント